ホーム » カテゴリ » ページ

在籍確認とは職場の在籍証明

在籍確認とは本当に職場に勤務しているかを立証する事を言います。 審査が厳しいローンほど2重3重のチェックを行います。 勤務先の電話で確認、収入証明書で確認、会社が実在するかそして優良企業かどうかの確認などです。 例え会社の在籍が取れたとしても不渡りを出していたり業績不振の場合は年収に関係なく審査に落ちてしまう事があります。 融資の金額が大きければ大きいほど在籍確認の正当性と勤め先の業績は省略できないマスト事項になります。 在籍確認は低金利であるほど厳しく裏付けされ高金利であれば簡単に在籍確認を済ませる様です。 結局、在籍確認を恐れる人は低金利から借りられないと言った図式になります。 何処の銀行や消費者金融は在籍確認なしにはできません。 ですので金利面で有利に借入をするにはそれなりに腹をくくった方が得策と言えるでしょう。 逆に、何処にも働いていない専業主婦の場合は在籍確認を取る事ができません。 そのため、在籍確認の代わりに配偶者の承諾や収入証明書が必要になるケースがあります。 未成年の方や学生でアルバイトなどされてなければ保護者の同意が必要です。 在籍確認のスピード性を極めたカードローンがモビットになります。 複数の本人確認資料の提出や収入証明の資料を出すと電話連絡が入らない特殊な方法です。